発言が場当たり的なことが多々あり

【ニンスト】職場や家族、学校や恋愛の人間関係のストレス体験談

ニンストは職場や家族、学校や恋愛の人間関係のストレスに悩んでいる人のリアルな体験談を紹介しています。仕事での上司や部下との関係、ギスギスした嫁姑問題、しつこい友人や恋愛関係など、少しでも悩みが和らぐようなサイトにしたいと思います。

舌打ちをする40代の既婚女性上司

読了までの目安時間:約 6分

目をつぶる男性

私には、本当の直属の上司と言う方は今のところいません。いわば平社員ではあるもののその部門の所属長であります。

  • ●ニックネーム:虎きち
  • ●年齢:37
  • ●性別:男性
  • ●住んでいる都道府県:兵庫県
  • ●人間関係でストレスの原因:職場

首を突っ込んでこないのは不幸中の幸い

しかしながら、他の部門も統括されている40代の既婚の女性上司がいます。私のやっている仕事の中身を全て把握できてはいない方なのである程度は任されています。

時々、疑問に思ったことやそうでなかったことも含めて色々と聞いてくるのでそれに対する答えは返しています。しかし、私のやる仕事の中でも全くの未経験分野もありそこに対してはほとんど首を突っ込んでこないのは不幸中の幸いです。

非常に仕事のできる方で頭の回転も速いのでいくら他部署の所属長とは言え実力は私も認めている一目置ける方でもあります。いれば緊張感を持てる感じです。

人としゃべる時によく舌打ちをする

基本的に正論はおっしゃいますが、思い付きで物事を決めたり、中身を決めずに勝手に外見だけをみて決めたりします。

その骨子が決まっていないのに勝手に決めてしわ寄せが来るのは結局私たちの集まっている部署が最終的にやるようなシステムになってしまってます。

その人に対するストレスは沢山あります。いくつかの例示列挙で説明してまいります。まず、人としゃべる時によく舌打ちをするのです。

最初、聞いたときは喧嘩売ってるのかと思う程、侮辱されているようで非常に不快感を感じています。それは現在進行形で昔からの癖になってしまっているのでおそらく修正することはないので私が我慢するしかないと思います。

発言が場当たり的なことが多々あります。本当にこの人大丈夫かなというぐらい後のことを考えて物事をしゃべらない非常に悪い癖をお持ちです。

最後まで話を詰めないで勝手に決めてくるのでほとんどの煽りを我々の部署が被っている被害者です。いい加減にしてほしいです。

あと、人の欠点や人を良く見ているので的確には捉えられていますが自分はどうなのかと言うと完璧にできていると思っているタイプの人間です。

この根拠のない自信と自尊心は相当な高いものであります。また、プライドも非常に高く一応他部署の部下とは言えこちらからすると扱いにくい存在なのは間違いないと思います。

その事業所単位でのトップなので基本的には逆らうものなら辞めろと言われてもおかしくない雰囲気もあります。

調子に乗って我々に対しても横柄な態度

現場の職員には、非常に甘くヘコヘコした感じの態度を取っています。そのおかげで、現場の人間は調子に乗って我々に対しても横柄な態度に出てきます。

それを現場が悪いというものなら我々の我慢が足りないとかいう訳のわからないことばかり言うてきます。無視はさすがにしませんが、私のやってる仕事を軽く見られているのは間違いないです。

要は、職種によってものすごい態度が変わります。それが如実に出ているところが本当に腹立たしくてはらわた煮えくり返っています。

自分がされたら絶対に文句言ってくる癖に他人がしようものならましてや僕がそうしようものなら即時呼び出されて大目玉食らうことになるでしょう。

本当にそこら辺の歪みには今までは夢中にやってきたのであまり気づかなかったですが、最近は一言一言が感に触る言い方で腹が立ってしかたありません。

私は、いったん歯車がかみ合わなくなると余程のことがない限りかみ合うことはないと思います。これからどうしていくのか模索しながらの毎日を送ることになるので今まで以上にストレスを感じることが多いでしょう。

また、職種によって接する態度が違うというのは区別ではなく僕は差別やと思います。事業所単位のトップなのでそれが放置されて誰も注意する人がいないので非常に偏見を持った危険な考え方の持ち主であることに間違いはありません。

しかも、何かの書類とかを出すときはその人の補佐役も担っているので息つく暇がないので苦しいです。

言われたことをやらざるを得ない状況

これと言った打開策は見いだせていません。でも、結局は私が悪者になって黙って言われたことをやらざるを得ない状況を作ってしまっています。

最近は、目障りになってきているので最低限度のことしか関わらないように気を付けていますが極端に態度を変えると勘づかれます。

要所要所でアピールがてらに報告はするように心がけていますがそれも対処法ではなく場当たり的に対応しています。

ですから、あんまり話に関わらないようにするのが強いて言うなら一番の打開策かなと思います。

でも、どうしても絡まざるおえない相手でもありますのでそこは粛々と事務的にお付き合いしていくしかないです。どう考えても下剋上は難しいですがそういう野心も私の心の中にはあります。

合わせすぎたことによる歪

仲良くなりたいとは思わなくなりました。最初は、無理に合わせていたこともありますが、ここ最近の言動を見たり聞いたりしていると目に余るものが多々あります。

こちらが少し合わせすぎたことによる歪が今頃になって顕著に出てきているのは私の最初からの接し方に問題があったのではないかと反省していることであります。

私に全く否がないわけでもなく、そこは素直に受け入れた上で対応しないと他のメンバーからも不信感を抱かれることにも繋がりかねません。

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー