関わることをやめたらいいのでは

【ニンスト】職場や家族、学校や恋愛の人間関係のストレス体験談

ニンストは職場や家族、学校や恋愛の人間関係のストレスに悩んでいる人のリアルな体験談を紹介しています。仕事での上司や部下との関係、ギスギスした嫁姑問題、しつこい友人や恋愛関係など、少しでも悩みが和らぐようなサイトにしたいと思います。

金にがめついななどと言ってくる始末

読了までの目安時間:約 6分

頭を抱える男性

大学の同じ学部学科で専攻も同じ20代男の友人です。女性をとっかえひっかえしていて気がつくと彼女が変わっているような人物でもあります。

  • ●ニックネーム:マカオ
  • ●年齢:21
  • ●性別:男性
  • ●住んでいる都道府県:北海道
  • ●人間関係でストレスの原因:友人

居酒屋に半ば無理やり連れていかれ

いつも口癖のように飲みに行こうと誘ってきたり、バイトが終わった頃を見計らってよく居酒屋に半ば無理やり連れていかれます。

見た目は、カッコいいとまでは言えませんが、体つきが筋肉質でがっちりしています。タバコを吸うため、私は吸わないのにも関わらず、喫煙所に連れて行かれることもあります。

それでも大学一年生からの付き合いなのでむげに断ったりはしたことがありません。基本的に相手にあわせてなるべく遊びの誘いを断らないようにしています。周りからは、仲の良い友人に見えていると思います。

会計になると財布を出して金がない

友人とお酒を飲みに行くときやご飯を食べに行くときにほとんどお金を持たずに誘ってくることです。誘ってくるときには何も言わず、会計になると財布を出して金がないとよく言ってきます。

そのため、一緒にいた他の友人に払ってもらうか私が払うかしています。後で返すからと言われて1ヶ月以上待っても返ってくる気配もなく、こちらから催促しない限りは返ってきたためしがありません。

それにも関わらず、催促しにいくと少しくらい待ってくれてもいいだろや金にがめついななどと言ってくる始末です。

長いことこの貸しが続いたために私も催促するのが面倒になり、貸している額の10分の1の金額を払ってくらたら他はなかったことにしました。

その後は一円たりとも貸していません。これだけではなく、二人で居酒屋に飲みに行くと酔っぱらって女性の店員にちょっかいを出し、店から追い出されそうになったこともあります。

お店の方にはきちんと謝り、不問にしもらいましたが、次の日にはその時の記憶がほとんどないのがなおたちが悪いです。

こちらとしては、一言お礼を言うか、謝って来るものだと考えていたのが、記憶がなく、ただの笑い話にしていることにたいして腹が立ちました。

プライベートだけでなく、大学内でも迷惑をかけられるのですが、向こうからしたら私が迷惑をかけているのだと周りの友人に話をしているそうです。友人と呼べるのかも怪しいのですが、縁を切ることはないと思います。

貸したお金をほとんどの場合忘れている

一番嫌だったセリフは、お前に借りた覚えがないと言われたときです。一緒に食事したり、居酒屋に飲みに行った時に貸したお金をほとんどの場合忘れていることが多いです。

その事について説明しても納得してくれず渋々返すという感じです。それだけでなく、人がバイト終わりに疲れているときや勉強して疲れているときに限って無駄に迷惑をかけてくることです。

いつもならただ話しかけてくるだけなのに私のものを隠したり、人が買ってきたものを許可も取らずに食べたりとストレスが貯まっているときを見計らっているかのように私にちょっかいをかけてきます。

それが私だけに被害があるのならいいのですが、他の友人や周りの人にも迷惑がかかることがほとんどなので、出来るだけ行動を制限してほしいと思っています。

行動だけでなく自分の言動に対しても責任を持ってほしいです。他には、キャバクラに二人で行った時に店員の方をトイレに連れ込もうとしたこともありました。

元々いく予定がなかったのですが、どうしても行きたいと言うので一人で行かせるのと何をするかわからなかったため見張り役として着いていきました。

案の定店員さんに迷惑をかけ、その後店を追い出されそうになりました。もし、訴えられたりでもしたら言い訳できない状況だったので本当に運がよかったと思います。

それからは出来るだけ二人だけで飲みに行くとこを避けて二度とキャバクラに行かないと思うようになりました。

他の友人との関係がぎすぎすしてしまう

私の信頼できる友人に話を聞いてもらっています。よく言われるのが、関わることをやめたらいいのではないかと言われます。

お金を貸すことは完全にやめましたが、関わることをやめてしまっては他の友人との関係がぎすぎすしてしまうのでそれは極力避けたいです。

なので、今の段階では、こちらから話しかけることは極力減らし、相手とも会う時間や話す時間を減らして自分の時間を作るようにしています。

それでも、同じ学部学科なので会うことはあります。そのストレスを溜めないために親しい友人と出掛けたり、食事したりと気分転換になるようなことをしています。

それでも収まらないときは直接相手に言いに行き、喧嘩することもたびたびあります。

これからあまり関わりたくはない

出来るのであればこれからあまり関わりたくはないです。一緒に出掛けたり、食事したり、お酒を飲みに行くことも私にとってはストレスでしかないので、関わることを極力避けたいです。

友人関係を終わらせるのが手っ取り早のですが、他の友人との関係もあるので、おそらく縁を切ることはないと思います。

あまりにもひどい場合には縁を切ることになるとは思いますが、他の友人との関係はそのままでお互いに干渉しない関係が今の私の理想の友人関係です。

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー